串呂哲学研究ノート

三浦芳聖先生が解明された串呂哲学(神風串呂)を学ぶ串呂哲学研究会のブログです。串呂哲学は、日本の精神世界を学ぶことの出来る大変ユニークな学問です。少しずつ学ぶうち、荘厳で神秘的な楽しい宇宙が開けると想います。あなたも共に学びませんか。
<< 串呂哲学とは(9)串呂哲学の解読法 5、天佑神助 | main | 橿原神宮と石鏡との神風串呂 >>
串呂哲学とは(10)吉永町の奇跡

神皇正統第百代大宝天皇(美良)をあらわす地文の中で、重要地文の一つである岡山県備前市「吉永町」には、三種の神器(大宝)をあらわす「多麻・加賀美・都留岐」という地名が存在するのです。

 

 

神皇正統 三浦皇統家 系図(しんのうしょうとう みうらこうとうけ けいず)
後醍醐天皇
−尊良天皇−興国天皇−小室門院¬
−宗良親王――――――小松天皇−松良天皇−大宝天皇−−−−−三浦芳聖
−義良親王――――――寛成親王−綾子皇后−大宝天皇
−宗良親王――――――小松天皇−松良天皇−光良親王−−−−睦仁親王

 


神皇正銃の天皇が天の岩戸篭もリした事が地文に秘められていると
理解されたとき串呂哲学の要諦が一気に解明されたのであった。

 

(10)吉永町の奇跡

明治維新になって、江戸時代からの庄屋、名主、年寄、大庄屋等が廃止され、その後、明治11年の郡区町村制、明治21年の市制・町村制、明治23年の府県制・郡制と変遷を経て来た町村制で、岡山県備前市「吉永町」(平成17年の町村合併までは和気郡)は昭和23年に英保町が改称されて「吉永町」が成立した(江戸時代から吉永中という村が存在した)。

 

この吉永町は、「串呂哲学とは(8)串呂哲学の解読法 4、実証・論証・傍証の串呂」でご紹介した「石清水八幡宮」と「牧平大門」の神風串呂、「和気町」−「吉永中」−「竜子」−「石清水八幡宮」−「牧平町大門」−「佐久」−「藤太夫島」−「安房大神宮」の「吉永町吉永中」で、神皇正統第百代大宝天皇(美良・ヨシナガ)をあらわす地文です。

 

神秘的なことには、この吉永町に三種の神器をあらわす「多麻、加賀美、都留岐」という地文(地名)が存在することです。吉永町加賀美(かがみ)を中心にして東側に吉永町多麻(たま)、西南側に吉永町都留岐(つるぎ)という地名が隣接しています。

 

岡山県備前市ヤ行

 

 

 

この中の「加賀美」は、明治8年に八塔寺村と下畑村が合併して成立したことが分かっています。なぜこのような地名になったのかという地名の由来については、地元の地名(地誌)研究家に教えを請いたいと思いますが、串呂哲学の立場からは、「多麻、加賀美、都留岐」は、それぞれ串呂哲学上の重要地文であることから、串呂台ともいうべき三浦芳聖が降誕する時期に合わせて、串呂哲学の主宰神である日本神界がそのように名付けたと考えています。

 

三浦芳聖著『徹底的に日本歴史の誤謬を糺す』の巻頭に掲げられた「神皇正統の皇統」の第百代大宝天皇の項に「・・・大般若六百巻ヲ念書シ、三種の神器ヲ埋蔵シ奉ッテ、神皇正統第百代ヲ以テ天之岩戸篭リトシ・・・」とありますように、大宝天皇(美良)と三種の神器は切っても切れない関係にあります。

 

そうしたことを考えますと、大宝天皇(美良)をあらわす重要地文である「備前市吉永町」に三種の神器をあらわす「多麻、加賀美、都留岐」が存在することは、備前市吉永町が、間違いなく大宝天皇をあらわす地文であることを裏付けていると考えることができます。

 

この吉永町の「多麻、加賀美、都留岐」の地名ひとつを取り上げて考察しても、日本坦Δ痢嵜隻串呂」に寄せる思いの深遠さをうかがい知ることが出来ます。

 

そもそも「吉永中」という地名は、一体いつ命名されたのでしょうか。「串呂哲学の淵源とは?」と思いにふけるこの頃です。

 

 

【参考資料】

吉永町(ウィキペディアより転載)

1889年(明治22年)6月1日 、町村制施行に伴い、和気郡英保村が発足。

1948年(昭和23年)10月20日 、和気郡英保村が町制を施行し英保町となる。

1948年(昭和23年)11月1日 、英保町が吉永町に改称。

1954年(昭和29年)3月1日 、和気郡吉永町・神根村・三国村の1町2村が合併し新・吉永町となる。

2005年(平成17年)3月22日 、備前市、和気郡日生町との対等合併により新・備前市となる。

 

岡山の街角から
「八塔寺ふるさと村がある辺りには、独特な地名があります。それが今回ご紹介する吉永町多麻、加賀美、都留岐の地区です。読み方は順番にタマ、カガミ、ツルギ。これは全て三種の神器に由来しています。」と出ています。

 

インターネットの情報によれば、加賀美は明治8年に八塔寺村と下畑村が合併して成立したようです。

吉永町加賀美(八塔寺ふるさと村)の町並 より)

 

 

 


人気ブログランキングへ
「串呂哲学」を一人でも多くの方々にお知らせするため「人気ブログランキング」に登録しています。ご面倒をお掛けしますが、ワンクリックのご支援をお願いします。

 

 

 

 

| - | 10:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kanro.0394.daa.jp/trackback/1257810
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
ARCHIVES
注目情報
モバイル
qrcode
PROFILE